CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 夏のかき氷ならココ | main | 暑いときはチャオスパ >>
弾丸ディズニーシー&ハプニング

 

 

 

毎年恒例、

 

この時期の三連休弾丸企画発動。

 

 

去年はディズニ―ランドで、

 

今年はディズニーシ―へ。

 

 

途中高速道路が渋滞していたので、

 

シーの滞在時間はナント3時間しかありませんでした(笑)

 

弾丸ですからね・・・

 

 

 

着いたら7時でこの暗さ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

写真も焦って撮っているので、

 

ピンボケ、歪みはご勘弁願います。

 

 

 

そして、

 

最後に待ち時間5分で乗れた海底2万マイルで、

 

貴重な体験をすることができました。

 

 

乗ってすぐに、

 

いつも海底の説明とともに、

 

船体は進んでいくのですが、

 

その説明がすぐになくなり、

 

無音のまま船体進んでいきました。

 

 

そして、暫くするとアナウンス流れてきました。

 

「安全装置が作動したため、運営ができなくなりました。そのままお座りになってお待ちください」

 

「係員が順に皆様のとことに伺います。気分が悪くなった方は後方の非常電話でお知らせください」

 

っと。

 

演出かと思ったのですが、

 

何故かわくわくしました(笑)

 

 

停止した時の次男のキョトン顔↓

 

 

 

停止後すぐに、

 

船外が明るくなり、仕掛けが露わになりました・・・

 

 

かみさんは、

 

「あれ・・・水ない・・・」と天然発言(笑)

 

光と影の演出がすごいものだとつくづく感じました。

 

 

そして数分後、

 

船体後方から係員が蓋を開け、備え付けの梯子を上り船外へ。

 

 

 

船体はレールで全て吊るされていて、

 

その上に通路があり歩いて出口まで行きました。

 

その道中の隠し撮りが↑の写真(笑)

 

とても簡単なお化け屋敷のようなつくりでした。

 

 

基礎はみんな同じなんだと・・・

 

 

全ては演出だと思いました。

 

 

それがディズニーはとても優れているのだと・・・

 

 

そして、

 

出口に到着。

 

係員の、

 

スムーズな誘導と丁寧な謝罪。

 

さすがでした。

 

 

最後にこれ↓を一人一枚くれました。

 

 

見れないところまで見れた、

 

ディズニーシー滞在三時間。

 

 

とても楽しみました!(^^)!

 

 

 

| 日常 | 14:42 | - | - | pookmark |