CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ナイトサファリ | main | 釣り >>
急性腰痛(ぎっくり腰)

 

 

 

7月は頸部の症状(寝違え)が多く、

 

8月は腰の症状(ぎっくり腰)の患者さんが多く来院されています。

 

 

8月のぎっくり腰の患者さんのほとんどが、

 

特に何かをやって強い痛みがでたのではなく、

 

違和感、重だるさなどが継続してあり、

 

ある時動くのに困難な痛みがきて来院されています。

 

 

体力不足、季節、気圧の関係でしょうか・・・

 

 

治療していると、筋肉由来よりも関節(骨)由来の方がほとんどです。

 

 

 

共通して言えることは、必ず前兆のサインは必ずあるということです。

 

対処法も必ず患部を冷やす。

 

未だに温める方がいます・・・(涙

 

 

ぎっくり腰の常連さんは、

 

サインに気が付きますが、

 

初めてなる方はほとんど気が付きません。

 

 

同じような違和感が、2〜3日以上続いたらサインと思ってもらってもいいです。

 

動作痛もその一つです。

 

 

2日以上寝ても良くならなければ、

 

ご自身の自然治癒力が負けています。

 

 

無理な運動やストレッチをするよりも、

 

冷やして安静にしてください。

 

 

 

椅子に長時間座る、中腰で長時間作業する、長時間の運転は避けてください。

 

 

それでも変化がない場合は、

 

すぐに行きつけの治療院へ。

 

 

ちなみにラポートカイロはお盆中、休まず営業してます(少し宣伝(笑))

 

 

これからも、

 

皆様の快適な日々を応援していきます。

 

 

 

 

 

 

 

| カイロプラクティック | 10:15 | - | - | pookmark |